2010 6月ダイアリー
今月のダイアリーに戻る

6月30日
スイーツ8弾。
洋なしのタルトレット オ プワール。
タルトは大きいもので 小さい物はタルトレットなのだそうです。

6月29日
ドクターリュックです。
アンティークなワインレッドとダークブラウンのコンビ。
この色合いだと男性でも女性でもOKですね。
今回は男性です。

6月28日
先週のお弁当。
鶏の照り焼き
卵焼き
春巻きサラダ
竹の子
エビフライ
卵焼き
トマト
ナポリタンスパ
チンジャオロース
卵焼き
三度豆のごま和え
ウインナー
ナスと豚肉の炒め物
サラダ 
卵焼き
レンコンきんぴら

6月27日
ワンショルダートートはとてもシンプルです。
だからいろいろな使い道が出来ると思います。
一番小さいサイズはショルダーとしてのご希望が多いです。

6月26日
ファスナー長財布のカード部分です、
クロコを使う場所は同じでも色が違うと又違った印象になりますね。

6月25日
集金バッグも作ってみました。
ドクターバッグは使いやすい鞄NO1です。

6月24日
アンティークシリーズのドクターバッグSサイズ。
裏の革張りは赤い色にしてみました。
開けた時に意外な感じでしょ?

6月23日
スイーツ7弾。
ディアマン ナチュール(左)とダグワーズ。

 
大きなつぶつぶの砂糖をダイアモンドに見立てた
ナニュラル味のクッキー
メレンゲ生地にバタークリームをたっぷり挟んだふんわかした歯触りの焼き菓子です。

6月22日
20日の父の日のプレゼント。
やっぱりビールです。

6月21日
私宛になにやら荷物が・・・
九州のいとこからでした。 手作りの切り干し大根 梅 そして何よりの高菜が入っていました。
ありがとう!!Kねぇちゃん

6月20日
アンティークシリーズ ドクターバッグ。
中は革張り仕上げにしました。
とても軽く仕上がりました。

6月19日
新しいお仕事を始めるにあたって鞄をオーダー頂きました。

とても嬉しく思います。
永くパートナーとしてお使い頂ければ嬉しいです。

6月18日
久々のお弁当。
後もう少しお弁当作りから卒業できそうにありません。
高校生ではないので気楽に作れますが
出掛けるのが早くなったので朝起きがきびしぃ〜〜〜(T_T)
ハンバーグ
小松菜にんじんのベーコン炒め
卵焼き
破竹炒め物
ワラビのおひたし
卵焼き
ミートボール甘酢あん
煮豚 
ニラ卵焼き
春巻きサラダ
ちくわ磯辺揚げ

6月17日
破竹を頂きました。
ぬかでぐつぐつあく抜き30分。
そして これまた摘み立てのワラビを。
シンプルに鰹と醤油で頂きました。
旬の香り満載でとても美味しく頂きました。

6月16日
マンダリンショルダーです。
男女ともに人気のショルダーです。

6月15日
アンティークな革第二弾。
グランデトートです。
これから何点かアンティークシリーズをご紹介しますがサンプルの革で仕上げた鞄なので1点物になります。

6月14日
アンティークな革でシンプルトートを作ってみました。
当工房オリジナルの新しい革として制作を検討中です。

6月13日
濃茶と薄い茶の同系色でまとめられました。
ハンドルも長くし より女性的に。
優しいトートの形にとてもよく合っています。

6月12日
鮮やかなピンクにベビーブルーのステッチが斬新。
きつくなりがちな色を優しい糸の色が緩和しています。
糸の威力はあなどられません。

6月11日
ご注文の小物たちが出来ました。
後は仕上げの点検を済ませご連絡致します。
お手元に届くまでもう少しお待ち下さいね。

6月10日

チェリーはドイツのチェリーを使ったそうです。
日本のサクランボは水っぽくなるので使わないそうです。一口メモでした。
スイーツ6弾。タルト オ スリーズ(確かこんな名前を言った)はチェリーのタルト。酸っぱさがタルトの甘さとマッチ。
下のタルトはグレープフルーツのタルト。

6月9日
アンティークな黒の革にパープルの糸でステッチをかけてみました。
男性 女性どちらにでもお持ち頂ける鞄になりました。

6月8日
ブルーグレー一色の時と差し色に白とピンクを入れたらこんなにイメージが変わってきます。

6月7日
ファスナー長財布のカード部分です。
色選びで一番悩まれる場所でもあります。
土から緑が芽吹いている様なアースカラーな色合いですね。

6月6日
その上の大きさは縦に8p大きくした物ですが(SSサイズ)ずいぶんイメージは変わります。
前にオープンンポケットを付けてみました。

6月5日
ワンショルダートートの一番小さいサイズ(SSS) はショルダータイプとしてのご注文が多いです。

6月4日
久しぶりにハンバーグ型の財布を作りました。(正式には馬蹄型二つ折り財布です)
中仕切りは人気の金色です。

6月3日
何としてでも雑誌を枕にしているトビまるでした。

6月2日
アンティーク仕上げの革で作りました。
とても良い雰囲気に仕上がりましたが残念ながらこの革はこれでおしまい。

6月1日
真っ白なペンケース。
使う勇気有りますか♪