伊丹のラーメン屋での話

以前、伊丹のラーメン屋で働いていました。
当時は家と仕事場の行き来ばかりで、あまり伊丹の事は知らずに働いていました。今でもお世話になった店舗に行ったり、大きいホームセンターがあるので行く機会は多いですが、ふとした時そういえば働いていた町の事全然知らないなと思いました。
伊丹市との関りは少なくなったのですが、数年間お世話になった町の事を知りたいと思い、先日「伊丹市散策」をしてきました。

散策の前に腹ごしらえと言うことで、お世話になったラーメン屋さんに行ってきました。
それがここ、「ラーメンまこと屋伊丹瑞ケ丘店」。国道171号線(大鹿交差点)を一本入った道路沿いにあります。この通りはラーメン店がとても多いラーメンロード、通称ラードと勝手に呼んでいます。ラーメン店をはじめ飲食店が多く立ち並ぶ中にあって、長年にわたり多くのお客様のおなかを満たしている人気店です。裏手には住宅地が広がっているので地元の人も多く訪れ、愛されている店舗です。退職してずいぶん経ちますが、暖かく迎え入れてくれました。
※伊丹には他にもう1店、尼宝線沿いに「伊丹山田店」があるので瑞ケ丘店が遠い方はそちらもオススメです。まこと屋ホームページ

ラーメンまこと屋伊丹瑞ケ丘店

〒664-0017 兵庫県伊丹市瑞ヶ丘1-22
TEL/FAX 072-770-6663
[営業時間]
(テイクアウト)11:00~0:00
(店内)11:00~0:00
[禁煙/喫煙情報]全席終日禁煙


阪急「伊丹」駅から徒歩15分


県道331号線


市バス「瑞ケ丘公園前」徒歩1分


駐車台数13台


まこと屋の代名詞といえば「牛じゃんラーメン」。店舗ごとに1から丁寧に炊き出しているので、いつでも出来立てのスープが食べれます。
1本5キロにもなる牛骨をふんだんに使用し、巨大な圧力寸胴でじっくり時間をかけて抽出された「牛骨スープ」はクリーミーで程よく濃厚、なのでくどくない。他店では絶対に味わえない唯一無二のスープです。

牛骨のクリーミースープが苦手という人には、白菜たっぷりあっさりスープの「鶏じゃんラーメン(左)」、根強いファンが多い「熟成背脂醤油ラーメン(右)」、年数回入れ替わる期間限定ラーメン(今は2種類の汁なしそば)もあるので、自分好みのラーメンが見つかりますよ。
お子様連れに嬉しい「お子様セット(Aセット・Bセット)」もあるので、家族連れにも人気のお店です。

とろっとろの半熟煮玉子。こぼれ落ちそうなくらいトロトロなのに味はしっかりついています。トッピング人気ダントツ1位の名物メニューです。

今回注文したのは、というか今回”も”注文したのは当時からずっと変わらず大好きな「赤辛牛じゃんラーメン」。濃厚な牛骨スープに特製の辛味ダレがかかっています。辛さの中の甘みと酸味、そしてゴマの風味が食欲を抜群に刺激します。
当時は賄いでこのラーメンと期間限定の担々麺をよく食べてました。辛いラーメンが好きという人は絶対に、食べて下さい。辛いの好きだけど辛すぎて食べれないか心配という人も大丈夫です。辛さレベルは4段階から選べるので、自分に合った辛さで食べれます。

まこと屋の2種類の麺はそれぞれのスープに合うようにつくられたこだわりのつまった麺です。選び抜いた小麦の風味豊かな低加水の細麺と72時間じっくり熟成されたもちもち食感のストレート玉子麺
牛じゃんラーメン、熟成背脂醤油ラーメンには細麺、鶏じゃんラーメンにはストレート玉子麺をオススメしています。麺の種類は好きな方を選べますが、ぜひ一度は店がオススメしている麺で食べてみて下さい。あと食べたことないですが糖質カット麺と言うのもあるみたいです。

期間限定メニュー①「台湾まぜそば(並)」税込968円

まこと屋期間限定メニューの一つ目、台湾まぜそば。専用の平打ち麺が使われていて、甘めのたれによく絡みます。上に乗ってる具材はミンチ、ネギ、ニラ、刻みのり、メンマ、天かす、卵黄です。ネギ、ニラ、刻みのりが風味を、メンマと天かすが食感を加えます。天かすは少し辛く味付けされていて、甘いたれを引き締めます。そしてしっかり味付けされたミンチが全ての具材を一つにまとめます。さらに中央に乗っている卵黄が味をマイルドにして食べやすくしています。

追い飯 税込33円

まぜそばと言えばこれも大事です。麺を食べ終わった後に残った具材に放り込んで一緒に食べると、麺とはまた違った良さがあります。麺を食べ終わってまだ余裕がある人はぜひ試してください。

煮干し油そば

「あなたはどっち派」ということで、台湾まぜそばと並行して販売されている煮干し油そば。見た目は似ていますが、天かすがチャーシューになり、そして魚粉がたっぷりと添えられています。魚の風味をガツンと感じたい人はこちらがオススメです。

期間限定メニュー②「台湾黒ごま担々麺」税込880円

担々麺の季節がやってきました。真っ赤に染まったスープがインパクト抜群の、辛いモノ好き必食のラーメンです。担々麺はしっかり味付けされたミンチと調味液の旨味をたっぷり吸った油がかかったラーメンです。担々麺はただ辛いだけでなく辛味、甘み、酸味がバランスよく配合されていて、そこに牛骨スープが絶妙にマッチしています。昔は一年中食べれたんですが、期間限定になったのが残念です。

四川シビ辛担々麺」税込913円

黒ごま担々麺と並行して販売されているもう一つの担々麺です。器が白色になって赤色のタレとのコントラストがキレイな一品です。四川シビ辛担々麺には「花椒(ホアジャオ)」がたっぷりかかっています。花椒は中国のミカン科の植物の果皮で独特の香りと辛味があります。どっちも美味しいですが、パンチのある味が好きな方はこっちがオススメです。

まこと屋もう1つの代名詞、「黄金チャーハン」(写真は半チャーハン)。
テレビでも紹介されるほどの黄金チャーハンは、厳しいテストを合格したスタッフだけが提供を許されています。特製チャーシューダレの旨味をたっぷり吸ったラードとこだわり玉子の風味がマッチする絶品チャーハンは、人気ナンバー1のサイドメニューです。

焼き豚丼は、青ネギと刻みのりをアクセントに、ベストな焼き加減の目玉焼きと、お店自慢のチャーシューの角切りが乗ったご飯に、特製の甘辛ダレがマッチする食べ応えのあるどんぶりです。

カラッと揚がった若鳥の唐揚げ。新しい調理法になったと聞いて早速注文。以前よりもカリっとした衣とさらにジューシーさがアップしていました。特製醤油ダレにしっかり付け込まれたもも肉は濃いめの味付けで、ご飯のお供、お酒のおつまみ、どちらでも大活躍です。荒技ですが、ラーメンにダイブさせて、スープを目一杯吸わせて食べるのもいいですよ。

改良を重ね続た焼餃子。肉と野菜の旨味が広がる、肉汁溢れるパリパリ餃子です。ギョーザも同じように、ラーメンにダイブさせて食べてみると意外にイケます。

ここでしか味わえない特製白菜キムチ。辛さ控えめで、ほんのり甘いキムチはラーメンチャーハンとにかくなんにでも合います。もちろんそまま食べても。お持ち帰りもあるので、自宅でも本格キムチが味わえます。
お持ち帰り¥313(税込)

調味料が豊富にあるのも嬉しいポイント。たくさん試していろんな味変を楽しめます。

まず忘れてはいけないのが「自家製辛子高菜」。たっぷりのごま油でピリッと辛く炒めた高菜はそのまま食べても良し、ラーメンに入れてもチャーハンやご飯に乗っけても最高です(辛いのでお子様は注意です)。お持ち帰りもあるので是非。
お持ち帰り¥313(税込)

博多豚骨系ラーメンのイメージが強い紅しょうが。牛じゃんラーメンに入れて食べてみて下さい。いつか「紅ショウガと言えばまこと屋!」と言われる日が来るかもしれませんよ。それぐらい牛じゃんラーメンとの相性がいいです。

2種類のニンニクも牛じゃんラーメンとの相性バッチリです。ガツンとニンニクを感じたいなら「生ニンニク」、食感と風味をプラスしたいのならこんがりと揚げた「ニンニクチップ」をどうぞ。
(裏技:生ニンニクはラーメンが来る前に小皿につぶしておくと出来立てにすぐ入れて食べれますよ)

スーパーのサッカー台にまこと屋のチラシが置いてありました。読んでみると、宅麺なるサービスを始めたそうです。店舗に行かなくても自宅でまこと屋のラーメン食べれるなんてすごい事だと思います。購入方法は直接店舗に行くか、ホームページの通販ページで買うかの二パターンあります。

まこと屋の「宅麺」です。お店で食べるより少し安く購入できます。お持ち帰りなので消費税8%でさらにお得です。冷凍保存しておいて好きな時に食べる事を前提にしているので、ネギ、きくらげ、もやし、メンマ等の具材は付きませんが、食べる時に自分で補填すればいいので問題なしです。家では用意しにくいチャーシューはスープと一緒に冷凍してくれているのでありがたいです。さらにチャーシューは温めなおしているときにボロボロにならないよう二枚を一枚にして倍の厚みに切ってくれています。牛じゃんラーメンの辛みそと香味油は別容器に付いてあるのでお店で食べるラーメンとほぼ同じモノを再現できます。むしろ具材は好きなものだけを自由にカスタマイズできるので、お店で食べるよりも自分好みのものができそうです。。